2. ご利用の注意点と危険性

Important Point

お問い合わせフォーム

    ハピネス堂 - 連絡先

    〒811-3407
    福岡県宗像市天平台6-8

    050-5437-4547

    info@happinessdo.biz

    お困り事やご質問、その他ご不明点などお気軽にお問合せください。※お問い合わせ内容により回答までにお時間をいただくケースがございます。
    平日10:00 – 17:00(土日祝日を除く)

    2. ご利用の注意点と危険性

    海外医薬品個人輸入代行サービスのご利用は日本国内では手に入らない製品などを、お手軽に入手する事が出来る反面、知っておくべき注意点や危険性などもございます。​
    海外医薬品個人輸入代行サービスの注意点やメリット、デメリットにつきまして正しくご理解いただいた上、安心安全に当サイトをご利用ください。


    輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

    出典:厚生労働省HP(#医薬品等の個人輸入について)

    医薬品、医療機器等の個人輸入は、危険性と必要性をよく考えて
    日本国内で正規に流通している医薬品、化粧品や医療機器などは、医薬品医療機器等法に基づいて品質、有効性及び安全性の確認がなされていますが、個人輸入される外国製品にそのような保証はありません。

    出典:厚生労働省HP(#医薬品等を海外から購入しようとされる方へ)


    当たり前でございますが、個人輸入される医薬品等の品質、有効性及び安全性(以下「品質等」という。)については、我が国の薬機法(医薬品医療機器等法)に基づく確認がなされていません。
    ​国によっては、医薬品等の品質等について、我が国と同じレベルでの確認が行われていないことがあります。
    ​例えば、当サイトにて取次のある代表的な医薬品製造国であるインドの医薬品は、​インド管理機関である「CDSCO」(日本の厚生労働省のような機関)にて管理されています。​
    【 CDSCO 】「Central Drugs Standard Control Organization」は、アメリカのFDAと全く同じ基準を持ち、FDAの世界国際ルールに則した機関です。​
    この「CDSCO」の管理下でインドの製品は製造されます。また、インドでは高い基準のレベルで認可を受けた業者のみが保管および販売、流通をすることを許可されております。
    ​​当サイト取次製品は、その高い基準のレベルで認可を受けた販売流通業者を選定し、信頼しうるルートの確立を実現しております。​


    【 CDSCO 】「Central Drugs Standard Control Organization」は、インド版FDA、日本の厚生労働省にあたる「CDSCO(The Central Drugs Standard Control Organisationの略)」
    本社はニューデリーに位置しており、その他にもインド国内の23ヶ所にオフィス、7ヶ所の研究所があります。
    ​40年より、医薬品化粧品法を基に、医薬品の製造、安全性と有効性を保証、違反品の取締りを行っている行政機関です。
    インド国内で製造される医薬品の販売、また輸入される医薬品の安全性を確保することで、国民の健康を保障する責任を製造業者に持たせており、血液製剤や、ワクチンが市場に出る前の安全証明もCDSCOの責務とされています。

    https://cdsco.gov.in/opencms/opencms/en/Home/

     

    【 FDA 】「Food and Drug Administration」食品、医薬品、化粧品、医療機器、動物薬、たばこ、玩具など消費者が通常の生活中で接する機会のある商品について、輸入許可や違反品の取締りなどを行っているアメリカの政府機関です。​
    FDAは公式サイト上に自らの使命(FDA’s mission statement)を公表し、その目的と行政的権限の及ぶ範囲を宣言している。宣言文の和訳は以下のとおり。​
    『医薬品および動物用医薬品、生物学的製剤、医療機器、国内の食糧供給、化粧品、そして電磁波を放出するような製品の安全性と有効性を保証することによって国民の健康を守ることが、FDAの責務である。加えて、医薬品や食品をより効果的に、安全に、そしてより安価にするための技術革新を加速させることによって国民の健康を増進すること、そして国民が自らの健康を増進するために必要な医薬品や食料に関する正しい、科学に立脚した情報を国民に与えることもまた、FDAの責務である。』

    https://www.fda.gov/


    ◇当サイト役務の範囲
    1. 信頼に足る輸入先の選定とそれに付随する品質の確保。
    2. ​配送に係る全ての手続きの代行とトラブルの補償。

    ​1. 輸入先のには「CDSCO」や「FDA」など画一的な基準に準拠した認定業者であることは勿論、その他考慮すべき諸々の事象を織り込むことにより、常に状況を最新の状態にアップデートすることで、安心安全な信頼に足る輸入先の選定を適宜行います。
    2. 配送に係る全ての手続きを代行いたします。また、配送上のいかなるトラブルに対しても独自の補償制度を設ける事により対応させていただきます。

    ​ご依頼いただきました製品は、通常のご使用になんら問題のない正規品を必ずお届けする事をお約束いたします。
    ※通常使用に関し支障のある状態でお届けとなった場合の補償となります。補償の範囲には制限がございます。補償制度詳細につきましては『安心安全への取組み』をご確認ください。

    ​​2019/06/16

    1.

    個人輸入代行とは?

    海外医薬品等個人輸入代行について正しくご理解いただき、当サービスを適切にご利用ください。

    2.

    注意点と危険性

    海外医薬品等個人輸入代行のメリット、デメリットについて正しくご理解いただき当サービスをご利用ください。

    3.

    安心安全への取組み

    ご利用にあたり考えうる最大の懸念点である2つの問題に対し当サイトならではの答えをご用意いたしました。

    4.

    ご利用方法のご案内

    ご利用の流れ、配送方法について、各種お支払い方法についてのご案内はこちらをご参照ください。

    5.

    FAQs

    よくあるご質問、各種お問い合わせはこちら。お困り事やご質問、その他ご不明点などお気軽にお問合せください。